ドレスコーディネーターとして活躍していただいた後は、数名の部下をまとめるチーフ職、アシスタントマネージャー職、店舗をまとめるマネージャー職、そしてセクションマネージャー、数店舗をまとめるエリアマネージャー、さらにその先へと順にキャリアアップしていきます。

その中で、ドレスコーディネーターのみならず、人材育成や経営戦略、マネジメント、広告、商品開発、企画、営業など、関わる仕事は多岐にわたります。

勤続年数にこだわらず、実力とやる気を正当に評価。現在、約60名の管理職のうち、90%以上が女性。皆、自らポジションを作っていったスタッフばかりです。この仕事に限界はありません。経験を積めば積むほど、新しい発見があります。

憧れだけで出来る仕事ではありませんが、いつまでも会社とともに自身も成長していきたいと考える方には心からお勧めできる仕事です。

福利厚生イメージ

ページトップへ